5月 31

経営体制強化のため、COOとして石亀一郎氏、グロービス・キャピタル・パートナーズより社外取締役 磯田将太氏、顧問 仮屋薗聡一氏が就任

ダイナミックプライシングシステム「MagicPrice」の提供とコンサルティングを行う株式会社空は、社会インパクトの向上と事業成長の加速のための経営体制強化として、執行役員COOおよび、社外取締役、顧問の選任を行いました。執行役員COOには元インフォステラ共同創業者の石亀一郎氏。社外取締役にはグロービス・キャピタル・パートナーズ アソシエイトの磯田将太氏。顧問には同じくグロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナーの仮屋薗聡一氏が就任しました。


執行役員 COO
石亀 一郎

2013年よりセブンバイツ株式会社にて、執行役員COOとして2年間従事。2015年にアニメイトグループへサービスの事業譲渡を終えた後、2016年1月に株式会社インフォステラを共同創業。取締役COOに就任。ファイナンス、人事採用、事業推進全般を管掌する。2018年度Forbes 30 Under 30 Asia Enterpise Tech部門トップに選出。2021年に株式会社空に参画。

石亀氏コメント

「SORAが導入しているWIDEという人事制度を介して、昨年末より当社の歩む道程を拝見していました。今回初めてコミュニティメンバーから参画が決まる事例になったという名誉を頂き、大変嬉しく思っております。ダイナミックプライシングシステムという社会に良い変化を促すサービスを、Happy Growthという素敵なビジョンの下で展開していけることをとても楽しみにしております。」


 

取締役(社外)
磯田 将太

グロービス・キャピタル・パートナーズ アソシエイト

KPMGメンバーファームのあずさ監査法人にて、製造・情報通信・小売・エンターテインメント・エネルギーなど多業種の法定監査業務及びIPO準備支援業務に従事。2020年6月、グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。早稲田大学政治経済学部卒。公認会計士。

磯田氏コメント

「ダイナミックプライシングは一企業の販売活動における価格自体の変更にとどまらず、1つ1つの取引における需要と供給に合わせた最適化、ひいては社会全体としての利潤最大化=ロスの削減だと考えています。
未開拓かつポテンシャルの大きいプライシングという事業領域で、あるべき社会像を発信しながらステークホルダーを巻き込み、マーケットをリードしていくSORAへの支援を、当社としてもより一層力を入れていきます。」


顧問
仮屋薗 聡一

グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

株式会社三和総合研究所での経営戦略コンサルティングを経て、1996年、株式会社グロービスのベンチャーキャピタル事業設立に参画。1号ファンド、ファンドマネジャーを経て、1999年エイパックス・グロービス・パートナーズ設立よりパートナー就任。2006年マネジング・パートナー(現代表パートナー)就任、現在に至る。
2015年7月より一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会会長、2019年7月より同協会名誉会長を務める。
慶應義塾大学法学部卒、米国ピッツバーグ大学MBA修了。

著書に、「機関投資家のためのプライベート・エクイティ」(きんざい)、「ケースで学ぶ起業戦略」(日経BP社)、「MBAビジネスプラン」(ダイヤモンド社)、「ベンチャーキャピタリストが語る起業家への提言」(税務研究会)がある。

仮屋薗氏コメント

「松村社長の抱くSORAの世界観、ダイナミックプライシングという新領域の創造とHappy Growthというビジョンの実現による社会貢献、そしてそこに全身全霊でコミットする起業家としての姿勢に、大きな可能性を感じました。
このビジョンを信じ集ってきた優秀な経営陣・社員の皆さんとともに、SORAのソリューションを来るべき社会のインフラとして確立すべく、お客様の課題に真摯に向き合い社会実装推進に尽力していきたいと思います。」

■株式会社空について

https://www.sora.flights/
設立:2015年
代表者名:松村 大貴(CEO)
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階
事業内容:ダイナミックプライシングシステム「MagicPrice」の提供およびコンサルティング

Pocket